クレモナスケッチ 何処にしまったっけ?

久しぶりにブログを更新ですが、楽器の事が少ないかも…

少し前に京都市美術館で開催されていたマグリット展。

無事間に合って、見ることが出来ました。

絵画って本物を見ないと解からない事がある。
と言う事に気がついたのはカンディンスキーの黒のシミでした。

高校時代の美術の教科書に載っていたので作品は何となく覚えていたのです。
でもそれまでカンディンスキーは解からなかった画家のひとりでしたが
本物を見た瞬間 はぁ~~~なるほどぉお とストンと入ってきました。

やっぱり実物じゃないと。 と言う事が良くわかった瞬間でした。


マグリット作品との初対面はヴェネツィアのグッゲンハイム現代美術館。
そこにある「光の帝国」を見てから、大好きな画家になり
クレモナの部屋にもポスターが掛けてあったのですが、
引っ越しの際に仕舞ったっきり出すのを忘れていました。

ひょっとしたら捨ててきたかな~??そんなことはないはずっ!!
と思いながらストラドポスター(弦楽器のポスター)やら製図面が入っている
チューブを開けてゴソゴソ。

じゃんっ!! あった、あった! ちゃんと持って帰ってきてましたね。
というわけで、フレームを探すこと一週間。
無事、仕事部屋の壁に復活しました「光の帝国Ⅲ」

imperoluce3.jpg


そして、今回ミュージアムショップで見つけたリトグラフ。

なのですが、さすがに即決できない金額でしたので見送りましたが…
これは、工房に掛けたい一枚なのです。

マグリット-ちょっとした盗人根性

画像はアトリエ・ブランカさんのページより拝借させていただきました。

ちょっとした盗人根性で画像拝借しておりますが…この絵のタイトルなのでね(^^;)
でも、始めて見る作品で手元にある画集にも載っていなかったので新しい出会いでした。
(本物・実物ではないのですが…)


今回ようやく出して来れたポスターはコモ湖の展覧会で買ったポスターでした。
その約2年半後のミラノ展覧会はあまりの長蛇の列に諦めたので、ようやく久しぶりのマグリット作品を満喫できました。
ミラノの時はブログ書いてましたね。)





Comments 2

めがねカッパ

こんばんは!

私には馴染みのない世界ですが、Yotaさんのおかげでちょっと
身近に感じます(^.^)
また、作業風景なんかもブログでお願いしま~す!
あっ、雪が降る前にもう一度山遊びしましょうね!

2015-10-29 (Thu) 22:10 | EDIT | REPLY |   

yotaslab

Re: タイトルなし

めがねカッパさん

コメント有難うございます!
そうですね。かなり特殊な職種ですし
弦楽器に関わりが無いと接点がない世界ですからね…

ブログは工房WEBページの番外と言う位置づけで
HPのカテゴリー内に収まりきらない内容をメインに書いております。
作業風景などは ”現在進行中"ページを
フェイスブックページを利用して更新しておりますので
https://www.facebook.com/yotaviolin?ref=hl
↑こちらを覗いてみてくださいませ。
FBアカウントなくてもご覧いただけます。

天の架け橋を望む林道ライド。
行きたかったですが都合がつかず残念でした。

ホントに雪が降る前に。ですよね~。
またご連絡いたしますね!

2015-10-30 (Fri) 14:04 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply