大阪・展示会終わりました。

先週末の大阪での関西弦楽器製作者協会の展示会が無事終わりました。

今回はいつも隣で社交ダンスをされていた会場を使用することができ
広々とした場所で、そしてミニコンサートなどはこれまでの特別室を会場に
行うことができました。

IMG_0968.jpg

IMG_0977.jpg

初めてお会いする方ともお話しできたり
私の楽器についての感想やご意見をきかせていただくことができ
参加して有意義な展示会になりました。

昨年は最後の最後で逃したミニコンサートでの被使用権を
今年はヴァイオリンとチェロで頂く事ができました。
ヴァイオリンは定数を越えた為、選抜になりましたが
無事選ばれることができ、ヴァイオリンを堀江恵太さんに
弾いていただきました。

大変気に入っていただくことができ
演奏後にも会場にてイチオシ楽器としていろんな方にご紹介いただき
大変感謝しております。

チェロは玉木俊太さんに弾いていただき
こちらも演奏に使用できる良い楽器だと好評頂く事ができホッと
むねをなでおろすことが出来ました。

IMG_0981.jpg


それぞれに演奏後にコメントを頂きますが
堀江さんの「自分の楽器から浮気したくなるくらいめっちゃいいんです」
玉木さんの「弾きやすいいい楽器です」
とてもシンプルながらも、つまりは何処にも気を煩わすことなく演奏していただけた
と認識しています。

製作者としてもインタビューの中でコメントさせていただいたのですが
司会をしていただいた朝日放送アナウンサーの堀江政生さんとの
やりとりのなかでどこかに挟もうと思っていたことがありましたが
上手な司会に挟み込む隙間もなく残念ながら、
会場の皆様にお伝えすることが出来なかったことがあります。

それは、普段自分が音楽表現に使っている楽器ではなく
当日初めて触る楽器で試し奏きで音を聞いてみる。と言うことではなく
コンサートをお願いする無理にお答えいただいていること。

改めて、今回演奏をしていただいた
北條エレナさん(Vn)、堀江恵太さん(Vn)、中根由貴さん(Va)
玉木俊太さん(Vc)、池田源輝さん(B) に感謝申し上げます。
ありがとうございました。

ご来場頂きましたお客様ありがとうございました。

そして最後になりましたが、お手伝い頂いた京都市立芸術大学の皆さま
業界の方々のおかげで広くなった会場での開催にも難なく対応することが出来ました
ありがとうございました。


おまけ。
ときどき展示してある楽器の状態をチェックしながら弾いてみたりもしているところを
写真を撮っていただいていたので載せてみます。
写真なので音がでなくて一安心ですが(笑)
11148168_870694676325484_972948602_o.jpg

Comments 0

Leave a reply