クレモナスケッチ ん~なんで?なんかイタリア?

拙ブログのクレモナスケッチカテゴリーは、
イタリア生活よもやま話を展開しておりましたが
日本にかえってきてから、さて変えたものかと悩むのですが
代替案を考えようともしていない(汗)筆者の怠慢により。。。
まだしばらくクレモナスケッチで参ります。


さて、イタリアでも歯医者には後半かなりお世話になったのですが
治療が一段落してそろそろ帰国だなという頃に小さな穴ぼこを見つけてしまい
以降ず~っと観察してきたのですが、どうやらじんわり穴が成長しているようなので
意を決して歯医者さんへ予約の電話。

何故意を決するか?別にまだ歯が痛いわけではないのです。
イタリアの歯医者さん(プライベートの)は8割負担なのです。
総合病院の歯科に行けば大分安いのですがイタリア人も薦めません
なので、いろんな意味で痛い思いをしました。

それこそ痛くなる前に!と直してもらい
すぐに終わり、ホッと一安心。
色んな意味でね…

しかし、ドクターの一言があれ?なんだかここもイタリアっぽい
と思わず感じてしまった一言がありました。

確かに、そんなに大きな穴じゃないですよ?
ズキズキもしませんし、独特の虫歯臭もしません!
ここです!と説明しないと分かってもらえないくらいの穴でしたが。
自分ではその成長を確認しているので穴を埋めてもらいたいのです。

なんでしょうね?仕事柄細かいところをよく見たりもするのでそのせいでしょうか?
ともかくその中に何か詰まってミュータンス菌の餌やりはしたくないのです。

ちょっと、引っ張り過ぎました…

その一言は…

「う~ん、もうちょっと(穴が)大きいとやりやすいんやけどなぁ~」

(うん??)
そこは、”早く気がついて歯医者に来てえらいね~”とちゃうの?

子供じゃないので、さすがに褒めてとまでは言いませんが
なんだかとてもイタリアっぽかった一言でした


Comments 0

Leave a reply